うっかりポケットに… iPhoneに起きた、運動会中の悲劇

リレーにiPhoneと一緒に出場して起こった悲劇

仕事先で体育祭のようなイベントがあり、その時にリレーに出場したのですが、うっかりポケットにiPhoneを入れたまま走ってしまいました。案の定、リレーの最中でiPhoneを落とし、競技の後でiPhoneを回収しに行くと壊れていました。

ホームボタンが全く反応しなくなっていました。スクリーンタッチは反応するのですが、ホームボタンは全く反応することがなく、仕方なく修理に行くまではAssistive Touchで凌ぎました。ボタンが陥没している感じでもないのですが、なぜか反応しないという感じでした。

iPhoneの修理はapple Careで

appleの正規店に持っていき、修理をしてもらいました。apple careに入っていたので一万円ちょっとで修理をしてもらいました。非正規店で修理してもらう方が安いのでそちらでお願いしたかったのですが、私の機種は修理できないと言われてしまったので正規店へ持っていきました。appleのサービスはやはり正規だけあってそれなりにしっかりしており、店員さんの対応もよかったです。故障の原因についてもだいたい説明してもらい、修理前にデータのバックアップを取るところまで手伝ってもらいました。対応にはおおむね満足しましたが、特にホームボタンの故障の原因をいくつか説明してもらえたのが一番よかったです。これからもホームボタンを壊さないためにどういう部分に気を遣えばいいのかが分かりました。

iPhone修理後の反省点は…?

ホームボタンはiPhoneの落下ですぐにケーブルが断線して反応しなくなるそうなので、とにかくiPhoneを落とさないことが大事だと思います。意外とホームボタンに接続されているケーブルは弱く、長く同じ機種を使っていると消耗も早いので大切に使うことが大切だとお店の人に言われました。また、iPhone7以降の機種では高温にも弱いと聞きました。夏場は温度のせいでホームボタンが故障しやすいそうなので、夏場のお出かけでは車中にiPhoneを放置しないなどの対策が必要です。どのモデルでもiPhoneは熱に弱いそうなので、定期的にiPhoneを休ませて高温で日の当たるところには置かないようにすることが一番大切だと思います。

iPhone修理は即日なので万が一観光中に壊れても大丈夫

観光中にもしiPhoneを落としてしまって、写真を撮ることができなくなったとしても、即日修理の岡山のiPhone修理だったりその支店は観光地からも行けそうな距離なので、観光中にiPhoneが壊れても修理に持っていきやすそうだと思いました。修理待ちの間に買い物をして待てる立地というのも、地元の人にとっても観光客にとっても嬉しいポイントだと思います。

XMの口座タイプは「スタンダード口座を選ぶべき!」3つの理由

XMの口座タイプは「スタンダード口座を選ぶべき!」3つの理由

①超少予算のユーザーしかマイクロ口座に価値はない

スタンダード口座とほぼ同じのマイクロ口座ですが、その違いは最小ロットの違いだけ。
スタンダード口座でも十分に小さな額で取引できるので、わざわざマイクロ口座を開く必要性はないと思います。

1ロットの大きさが変わればpips当たりの損益も変わってくる
もう少し具体的な話をしていきます。
1ロットの大きさが変われば、それぞれのpips当たりの損益も変わってきます。

ちょっと難しい言い方をしましたが、要するに、1度の取引で発生する損益の大きさが変わるということです。
例えばスタンダードの場合は、1ロットの取引→10万通貨の取引→1pip当たり1,000円になります。
100pips取ることができれば利益は10万円ということですね。

それに対しマイクロの方では、
1ロットの取引→1,000通貨の取引き→1pip当たり10円。
100pips取ることができれば利益は1,000円になります。

同じ1ロットの取引で同じpipsを取ったとしても、スタンダードでは利益10万円なのに対し、マイクロでは1,000円しか得られません。
このような差が出てきます。
こうやってみるとかなり大きいですよね。
この差は利益だけではなく損益にも当てはまり、マイクロの方が「利益が出にくく・損失も少ない」という口座になっています。

②ZERO口座のコスト(スプレッド+手数料)は低くない

名称が「ゼロ」口座なので、安いように感じるが手数料は10万通貨で5USドル取れら、スプレッドも狭いもののゼロという訳ではありません。ただ、コストだけを見た場合はスタンダードより少しだけ安くはなります。

③ZERO口座はレバ500倍でボーナスなし&CFD取引なし

少しでも手数料が安いのであればZERO口座の方がよい、と思った方もいるかもしれませんが、手数料の差以上にデメリットがZERO口座にはあります。

取り扱い通貨ペアが少なめ
XMゼロ口座では57種類の通貨ペアおよびコールドとシルバーの取引ができます。
しかし、スタンダード口座なら57種類の通貨ペアの他にコモディティ・株式・仮想通貨などもっと幅広い取引ができます。
コモディティ先物CFDなどの取引希望の方は、ゼロ口座とスタンダード口座の両方を開設するのがベスト。

FX初心者または小口投資家向け口座タイプXM「マイクロ口座」
XMマイクロ口座は予算額が小さい投資家向けに設計されています。
小ロットでの取引ができるので初心者の方にオススメです。
マイクロ口座の特徴
・レバレッジ:888倍
・口座開設ボーナス:3000円
・入金ボーナス最大:50万円
・1ロットあたりo.33ドル~o.66ドルのXMポイント獲得
・最低入金額:500円~

まだXM口座を持っていない方にはおすすめできる口座になります!ぜひ検討してみてください!

新築一戸建て選びチェックリスト!これでもう失敗しない

これで完璧!新築一戸建てを選ぶ際のポイント
まずは新築一戸建ての選び方で重視したいポイントを押さえましょう。

信頼できる販売会社を選ぶ
選び方で最初に気をつけたいことが、信頼できる販売会社を選ぶことです。
小さな会社から全国展開している大きな会社まで、企業としての規模は様々でしょうが、
住宅は買うまでより買ってからの方が重要です。アフターサービスや保証の点、その会社ならではの対応などを確認して選びましょう。また、外構、外壁、水回り、基礎、地盤など保証内容も会社によって様々ですの事前に確認しておきましょう。

購入エリアを絞る
新築一戸建てをどこに建てるかという購入エリア選びは、将来的な生活にも影響を及ぼすポイントです。例えば夫婦2人だけの世帯の場合、スーパーやコンビニまでの距離、駅、職場までのアクセスの良さなどが重視されますが、将来的なことを考えると、小中学校や高校などの教育施設も近いほうが安心できます。また、通勤のための交通手段が車だった場合、駅から遠い車通りの少ないエリアのほうが自宅の駐車場への出入りが楽になるケースも考えられます。生活パターンに合わせて考えることで選択肢もひろがってくるでしょう。

希望の間取りを決める
間取りは住宅の使いやすさを大きく左右するため、希望する間取りを明確にしておくことをおすすめします。間取りをスムーズに決めるためには、こだわるポイントを決めておくと良いでしょう。収納スペースがたくさんほしい、広いリビングがほしい、キッチンを広くしたいなど、こだわるところを決めておけば、それに合わせた間取りを考えることができます。

周辺環境・立地・駅までのアクセス
住みたいエリアの候補を複数あげてみましょう。エリアを決めるときに考えたいことは、交通アクセス・周辺環境・治安防災などです。購入後に賃貸や売却の可能性のある人はある程度資産価値について考慮しておくのが望ましいでしょう。

交通アクセスについては、家族一人ひとりの通勤や通学に便利なエリアかどうかを考えるといいでしょう。それぞれの経路を確認し、距離や時間など許容範囲のエリアを確認します。また、地域により駅からの距離で選べる物件がかわることもあるでしょう。徒歩で通うのか、バスや自転車を利用するのかなど、日々の生活をイメージしたうえで不都合のないエリアを選びましょう。夫婦でどちらの実家に近いほうがいいのかなども必要に応じて話し合うといいでしょう。

周辺環境は、重視するポイントやどのような暮らしがしたいかによってかわってきます。利便性の高い立地がいいのか、多少は駅や都心から離れても緑が多く専有面積にゆとりのあるエリアがいいのかなどについて、家族とよく話し合いましょう。

小さな子どもがいる場合は、保育施設・教育施設・公園・遊び場があることが大切です。よく使うお店・施設・病院などがある人は、暮らすうえで何が近くにあると便利なのかも確認しておきましょう。

高層階の新築マンションを選ぶ人のなかには、景観がひとつの選択基準になることもあるようです。周辺に川や海などの水辺があるとリラックスできる人もいるでしょう。求めるものは人それぞれです。後から後悔のないように、何が必要なのか家族で意見を出し合いましょう。

新築の戸建をネットで調べるときには、東京 三鷹 新築 戸建て、立川 新築 戸建てなど住みたい地域を具体的に入れて検索をしてみましょう。

物件選び=営業マン選び!まずはここから

契約をせかす営業マンには気をつけろ!

自分の売り上げを優先するがゆえにがつがつと契約を急いでくる営業マンが良くいますがこれはとっても危険です!こういう営業マンを見つけたらすぐに見切りをつけることが得策です

よくありがちなのは「早くしなければ他の人に決まってしまう」とその場での契約を執拗に促す不動産会社がありますが、彼らは自分の都合で売りたい物件を押し付けているだけなので避けましょう。

本当に納得している物件であれば、埋まってしまうと後悔するかもしれません。

しかし、まだ完全に納得できていない物件を急かされて契約してしまうと、絶対に後悔します。

早くしないと埋まるから決めるのではなく、きちんと納得できるまで物件を見せてもらうことができないのであれば、自分には縁のない物件だと割り切ることが大切です。

転居や購入の動機をきちんと聞いてくれる営業マン

家探しをする際に大切なのは「なんのための新居探しなのか」です!この部分が共有できていないと、営業マンは適切な物件の提案ができません。

客側も営業マンとの会話の中で新たな発見があり、物件探しをする上で重要にしたいポイントを見つけたりするのです。そんな自分にマッチする情報を聞き出すためにも、条件は正確に伝えるようにしましょう。

良くない営業マンの例として、転居や購入の動機をきちんと聞いてくれないまま、物件の紹介をしてくる不動産会社は自分たちの利益のことだけを考えて「売りたい物件」「貸したい物件」ばかりを紹介していることが考えられます。

親身になって、自分と十分に向き合ってくれていないと感じたら、業者を変更した方がいいかもしれません。

内覧や条件交渉を厭わない 営業マン

なるべく同じ「客視線」に立って、サポートすることを第一に考えてくれる不動産業者と一緒に物件探しをすべきです。

そのため、大家さんとの条件交渉などに積極的に協力してくれるような不動産屋がよい不動産屋です。

条件交渉の話を出した時に嫌がったり、消極的な姿勢を見せる不動産業者とはよい契約が見込めません。

客にはできないような大家さんとの条件交渉や提案ができてこそ、不動産業者と一緒に物件探しをする意味があります。

むやみに内覧する物件を絞らせようとしてくる不動産業者も「売りたい物件・貸したい物件だけしか見せたくない」「時間短縮したい」という、自己都合が垣間見えるので要注意です。

事前情報は欠かせない!アットホームで検索しておこう

いきなり不動産に行くパターンも十分にいいのですが、自分の探したい地域の物件の相場やぞのような物件があるのかは大まかには把握しておきましょう。

アットホームなんかで、「姫路市 新築アパート」、「新築 東大和市」などけんさくしてみましょう!ワクワクする物件を事前にみて、営業マンに騙されないように対策していきましょう!

不動産探しはこんな営業マンに出会いたい!

転居や購入の動機をきちんと聞いてくれる営業マン

家探しをする際に大切なのは「なんのための新居探しなのか」です!この部分が共有できていないと、営業マンは適切な物件の提案ができません。

客側も営業マンとの会話の中で新たな発見があり、物件探しをする上で重要にしたいポイントを見つけたりするのです。そんな自分にマッチする情報を聞き出すためにも、条件は正確に伝えるようにしましょう。

良くない営業マンの例として、転居や購入の動機をきちんと聞いてくれないまま、物件の紹介をしてくる不動産会社は自分たちの利益のことだけを考えて「売りたい物件」「貸したい物件」ばかりを紹介していることが考えられます。

親身になって、自分と十分に向き合ってくれていないと感じたら、業者を変更した方がいいかもしれません。

物件の契約を急かさない営業マン

よくありがちなのは「早くしなければ他の人に決まってしまう」とその場での契約を執拗に促す不動産会社がありますが、彼らは自分の都合で売りたい物件を押し付けているだけなので避けましょう。

本当に納得している物件であれば、埋まってしまうと後悔するかもしれません。

しかし、まだ完全に納得できていない物件を急かされて契約してしまうと、絶対に後悔します。

早くしないと埋まるから決めるのではなく、きちんと納得できるまで物件を見せてもらうことができないのであれば、自分には縁のない物件だと割り切ることが大切です。

内覧や条件交渉を厭わない 営業マン

なるべく同じ「客視線」に立って、サポートすることを第一に考えてくれる不動産業者と一緒に物件探しをすべきです。

そのため、大家さんとの条件交渉などに積極的に協力してくれるような不動産屋がよい不動産屋です。

条件交渉の話を出した時に嫌がったり、消極的な姿勢を見せる不動産業者とはよい契約が見込めません。

客にはできないような大家さんとの条件交渉や提案ができてこそ、不動産業者と一緒に物件探しをする意味があります。

むやみに内覧する物件を絞らせようとしてくる不動産業者も「売りたい物件・貸したい物件だけしか見せたくない」「時間短縮したい」という、自己都合が垣間見えるので要注意です。

事前情報は欠かせない!アットホームで検索しておこう

いきなり不動産に行くパターンも十分にいいのですが、自分の探したい地域の物件の相場やぞのような物件があるのかは大まかには把握しておきましょう。

アットホームなんかで、「姫路市 新築アパート」、「新築 武蔵村山市」などけんさくしてみましょう!ワクワクする物件を事前にみて、営業マンに騙されないように対策していきましょう!

バイタルサインはリスクの管理!異変をしっかり検知しよう

バイタルサインとその必要性

臨床でよく耳にするバイタルサインという言葉。日本語では『生命兆候』と訳されます。つまり、患者さんの生命にかかわる基本的な情報といえるでしょう。リハビリ前後にバイタルサイン確認を行う理由のひとつは、要介護の患者さんの異常を早期に発見するため。そして、もうひとつはリハビリの負荷や効果を評価するために行います。つまり、リハビリ前の確認では患者さんがリハビリを行える状態かどうかがわかり、リハビリ中やリハビリ後のバイタルサインによって、負荷量が適切かどうか、継時的に見れば効果が出ているかどうかが評価できるというわけです。では、実際にどのような評価を行えばよいのでしょうか? 各バイタルサインの数値について確認していきましょう。

血圧、脈拍、体温について

  • 血圧……成人の正常値は収縮期130mmHg未満・拡張期85mmHg未満
    高血圧は収縮期血圧140mmgHg以上・拡張期血圧90mmHg以上。低血圧は収縮期血圧90mmHg以下。高齢者は動脈硬化の影響もあり、血圧は高めになる傾向があります。そのため降圧剤を飲まれている方も多く、内服薬の確認は不可欠です。安静時の収縮期血圧が70以下、または200以上、拡張期血圧120以上の場合はリハビリを行わないほうがよいとされていますが、個人差も大きく、患者さんの平常血圧の把握が大切になります。
  • 脈拍……成人の正常値は毎分60~100回/分
    頻脈は1分間に100回を超える場合。徐脈は1分間に50回未満。安静時脈拍40/分以下、あるいは120/分以上はリハビリを行わないほうがよいとされています。また、頻脈、徐脈、不整脈が見られる場合は、心臓の異常や脱水状態が考えられ、不整脈であれば1分間の回数を確認し、医師や看護師へ連絡しましょう。
  • 体温……日本人の正常値は37度未満
    安静時38度以上は、リハビリを行わないほうがよいとされています。体温は朝に比べ夕方に高くなったり、高齢者で低く、小児で高くなったりするなど、個人差や日内変動があります。また、測定部位によっても異なり、腋窩(えきか)、口腔、直腸の順に高くなります。血圧と同様に、患者さん個人の平熱の把握が必要です。

呼吸、意識、酸素飽和度について

  • 呼吸……成人の正常値は12~20回/分
    頻呼吸は24回/分以上。徐呼吸12回/分以下。呼吸は吸気、呼気、休止期の比率が1対1.5対1とされており、呼吸回数とあわせて評価します。患者さんの普段と比べ、異常所見が見られる場合は、肺、心臓、脳に何らかの異常がある可能性もあり、医師や看護師への連絡を行います。
  • 意識……覚醒(かくせい)状態であること
    評価スケールとして、JCS(Japan Coma Scale)とGCS(Glasgow Coma Scale)が一般的です。JCSは覚醒しているか、刺激に応じて覚醒するか、刺激しても覚醒しないかを評価します。GCSは開眼、言語反応、運動反応を評価します。意識レベルの低下や失禁、痙攣(けいれん)などの症状があれば早急に医師、看護師への連絡が必要です。
  • 酸素飽和度……正常値は95%以上
    90%未満は呼吸不全状態と考えられ、リハビリは行わないほうがよいとされています。呼吸器の異常を疑い、医師、看護師へ連絡します。また、測定部位に冷感がある場合は末梢(まっしょう)の循環不全により、正しく測定できないこともあり、注意が必要です。部位を変更するか温めるなどの対策をとり、循環を改善してから再度測定します。