【海外Wi-Fiレンタル】どれを選べばいい?困ったら比較サイトを見よう!

3gと4gのプランがあり料金を抑えるのであれば3gプランがお得なプランです。その上で容量ごとにプランを申し込み一日当たりに使用できるパケットを決めることで速度制限を防ぐことができるプランが売りです。グローバルと名のある通り、充電ケーブルにおいてもその国専用の充電ケーブルが付属するなどの気配りがあるのも魅力ですが、すべての国において充電ケーブルが付属するかと言うとそうではないということもあります。wifi機器は各国に対応しているモデルを貸し付けていますが詳細が分からないのが難点になるWi-Fiレンタル会社です。

オプションを付けることで利用できるモバイルバッテリーを付属させたり、各国に合う充電ケーブルを貸し付ける等サービスを後から付属させることが特徴です。その上でパケットなどの容量が大容量プランなどがあり無料で使用できるなどサービスを行っていることもあります。ただ難点もあり、利用者が多かったためか、故障してしまっているWi-Fi通信機器がレンタル品として回ってきたり、バッテリーが充電できないなど不具合を抱えている商品が届くということもありました。また、空港にて返品できますが対応している空港が少ないのも難点です。

一日当たりの1ギガパケット使用量の料金が安いことが魅力でオプションで自動翻訳機を貸し付けていたりとサービス面において力を入れているWi-Fiレンタル会社です。難点としては、パケットが少ない方が高い金額であったりと分からないような仕様がある点と、国により海外のパケット使用金額が異なってしまう点です。その為ギガプランのほうが通常プランよりも安いという事態が起きてしまい、それらの情報は事前にインターネット公式サイトから自分が行く国の料金プランを把握していなければならないという問題があります。しかし、3g、4gの通信速度でその国に応じた料金を支払うという性質上、場合によっては大容量プランがお得になることも多く、一概にマイナス面ばかりではないです。

海外でのWi-Fiをレンタルを比較してお得になるような情報を記載しているサイトです。アジア圏やヨーロッパ諸国など幅広い国で利用できるWi-Fiサービスを紹介しているのが利点で、中国などインターネットのアクセスに制限がある国においてもレンタルWi-Fiの専用サービスがあるなどの他どのような不具合が起こるかなどをうまく口コミとしてまとめ上げているのが利点となっています。利用者の声をうまく聞き入れ口コミとして記載することでそのレンタルWi-Fi会社の良い面の他悪い面をうまく紹介しているため、説明としても、接続状況や電波の安定性など、借りた人にしかわからないレンタルWi-Fiの情報が記載されているのがおすすめできるポイントになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です